相続 遺産分割 遺言書 内容証明 公正証書 各種契約書 会社設立 起業・独立 指名願い 家系図 許認可申請 クーリングオフ 離婚協議 法律相談

代襲相続とは

代襲相続とは

相続開始以前に、相続人となるべき者が死亡その他の事由(相続欠格、相続人の廃除)で相続権を失った場合に、その者の直系卑属がその者に代わって同一順位で相続人となることをいいます。
子どもがいるが、既に死亡していて、孫がいる場合にその孫が相続するようなケースです。
なお、相続放棄は、代襲原因とはなりません(相続放棄した場合、初めから相続人ではなかったことになるからです)。
また、子や兄弟姉妹の配偶者は代襲相続人にはなれません。子が養子であった場合で、養子縁組前に生まれていた子供も、代襲相続人になれません。

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional